​京もの認定工芸士会「響」

​member

press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
1/1
 
 

What's New

​京もの認定工芸士会「響」第二回工芸は緊急事態宣言延長によりインスタライブ配信のみの開催となりました。 詳しくはブログをご覧ください。

2021年9月10日 

9/23-26 京もの認定工芸士会「響」 第2回工芸展を開催します。
​詳しくはブログをご覧ください。

2021年8月27日 

京もの認定工芸士会響 インスタグラムを開設しました。https://www.instagram.com/kyomonohibiki

2021年7月25日 

about.

「京もの認定工芸士会 響」は京都府が認可する「京もの認定工芸士」の称号を与えられた伝統工芸職人によって結成された任意団体です。

「京もの認定工芸士 」とは、西陣織や京仏具、京焼・清水焼など「京もの指定工芸品」従事者のうち特に技術に優れ意欲ある職人に京都府知事から授与される称号です。

「京もの認定工芸士会 響 」は2018年4月に有志によって「京もの認定工芸士」の活躍の場を広めることを目的として結成されました。

伝統産業の分野を越えた職人たちが、西陣織、友禅、陶磁器、漆芸、仏壇仏具、竹工芸、竹垣、畳、金工、神具、印章、房ひも、というそれぞれの専門職を生かし、国内だけでなく欧米・アジア諸国など海外に向けても活動しています。

そういう経験を活かし、普段の生活でのお悩みや、お手持ちのものを、工芸という視点から解決、ご提案させていただきます。

ご相談はお気軽に。

響の活動、memberの活動はFacebook、Instagram、blogをご覧ください。

  • Instagram
 

​blog

contact.

  • Facebook

返信はgmailもしくは担当の者からお送りいたします。上記アドレスが迷惑メールなどのフィルターにかからないように設定をお願いいたします。

お問い合わせいただきありがとうございます。