​京もの認定工芸士会「響」

​member

1/1
 
 

2019年1月に響の全体展示として開催した"京もの認定工芸士会「響」第一回工芸展"は作品の展示だけでなく来場者に素材や道具に触れてもらえるコーナーを設け好評を得ました。その響としての全体展示の2回目となる展示会をオンライン展示会として開催いたします。
今回のタイトル「~予習~」には、コロナ禍で実際の展示会に足を運んでいただけない状況の中でも、作品を楽しんでいただける写真を用意し、来るべき実際に展示会をご覧いただける日のために我々の作品を「予習」していただきたいとの意味が込められています。
会員19名の様々な工芸分野にわたる作品を、期間中に時間や場所を問わずゆっくりとご鑑賞ください。

普段のジャンルの作品からその技術を活かしたジャンルをこえた作品までバラエティーに富んだ作品を楽しんでいただけらと思います。
開催期間 令和3年2月17日(水)~令和3年2月28日(日) ※予定、開催時期は変更になることがあります。

主催 京もの認定工芸士会 響

後援 京都府、京都市、(公財)京都伝統産業交流センター

about.

「京もの認定工芸士会 響」は京都府が認可する「京もの認定工芸士」の称号を与えられた伝統工芸職人によって結成された任意団体です。

「京もの認定工芸士 」とは、西陣織や京仏具、京焼・清水焼など「京もの指定工芸品」従事者のうち特に技術に優れ意欲ある職人に京都府知事から授与される称号です。

「京もの認定工芸士会 響 」は2018年4月に有志によって「京もの認定工芸士」の活躍の場を広めることを目的として結成されました。

伝統産業の分野を越えた職人たちが、西陣織、友禅、陶磁器、漆芸、仏壇仏具、竹工芸、竹垣、畳、金工、神具、印章、房ひも、というそれぞれの専門職を生かし、国内だけでなく欧米・アジア諸国など海外に向けても活動しています。

そういう経験を活かし、普段の生活でのお悩みや、お手持ちのものを、工芸という視点から解決、ご提案させていただきます。

ご相談はお気軽に。

響の活動、memberの活動はFacebookをご覧ください。

 

contact.

  • Facebook

返信はgmailもしくは担当の者からお送りいたします。上記アドレスが迷惑メールなどのフィルターにかからないように設定をお願いいたします。

 

© 2021 by 京もの認定工芸士会「響」 created with Wix.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now